株式会社OKULAB 洗濯代行サービス『Laundry OUT(ランドリーアウト)』において東急不動産株式会社と業務提携を開始

2019.12.02

東京を中心に52店舗(2019年12月2日現在)のランドリーを展開し、ランドリーサービスを通じて新しいライフスタイルを提案する株式会社 OKULAB(代表取締役 Co-Founder 久保田 淳、永松修平 東京都渋谷区、以下「OKULAB」)は、 OKULABが展開する洗濯代行サービス『Laundry OUT(ランドリーアウト)』を、東急不動産株式会社の分譲マンション『BRANZ(ブランズ)』において、コンシェルジュの受付が可能となる居住者専用サー ビスの提供を開始、これを皮切りに、同社と包括的な業務提携を開始いたします 。

セルフランドリー、ドライクリーニング、Laundry OUTといったランドリーソリューションを統合的に提供するOKULABは、人々の生活基盤となる「住まい」を提供する東急不動産と協業することで、より価値のあるライフスタイルを創出します。ご家庭ではケアできないデリケートな衣類をお預りするドライクリーニングとは違い、Laundry OUTはお客さまに代わって、日常の水洗い洗濯をプロが行う洗濯代行サービス。洗濯物を美しく仕上げ、お客さまのお手元にお届けいたします。どなたにも安心してご利用いただけるよう、使用する洗剤・柔軟剤にこだわり、お好みの仕上がりをお選びいただける3つのコースも用意しています。

これまでWEBオーダー(https://laundry-out.jp/)および、OKULABが運営する Baluko Laundry Place(https://baluko.jp/)の店頭のみで受け付けていた Laundry OUTを、東急不動産の分譲マンションであるBRANZの居住者に専用のサービスを行うのは国内で初めて。常駐するマンションコンシェルジュが受け付け、週2回の定期便でお預かりしてお届けいたします。12月上旬に都内2物件よりサービスを開始し、今後順次展開予定です。

※上記に掲載の写真は BRANZの竣工物件の一例です。サービスを導入する物件を特定するものではありません 。

両社により、Laundry OUTのみならず、多角的な業務提携による事業拡大にて、より価値のあるライフスタイル創出に向けた取り組みを拡充させて参ります 。


株式会社OKULAB

代表:代表取締役 Co-Founder 久保田 淳、永松修平
本社所在地:東京都渋谷区富ヶ谷 1ー46ー2
事業内容:ランドリーサービス FC展開、ランドリーサービスの海外展開、洗濯ソリューションサービスの企画・開発・提供、企業アライアンスなどに関するコンサルティング