OKULAB

SERVICE

CONTACT FC加盟店募集
お問い合わせ

FCビジネス

OKULABはBaluko Laundry Placeを通じて 新しいランドリー文化を創造し、 豊かなライフスタイルを世界に提供します。

洗濯の質の良さはもちろん、デザイン性、居心地の良さまで研究し、

お客さまの目線の付加価値を高めたセルフランドリーブランド、Baluko Laundry Place。

従来のコインランドリーから一線を画し、10年先の市場を見据えて選ばれ続ける、

価値のある店舗を数多く生み出しています。

洗濯の質の良さはもちろん、デザイン性、居心地の良さまで研究し、お客さまの目線の付加価値を高めたセルフランドリーブランド、Baluko Laundry Place。

従来のコインランドリーから一線を画し、10年先の市場を見据えて選ばれ続ける、価値のある店舗を数多く生み出しています。

洗濯の質の良さはもちろん、デザイン性、居心地の良さまで研究し、お客さまの目線の付加価値を高めたセルフランドリーブランド、Baluko Laundry Place。

従来のコインランドリーから一線を画し、10年先の市場を見据えて選ばれ続ける、価値のある店舗を数多く生み出しています。

なぜいま、セルフランドリーか?

1ニーズの拡大

ライフスタイルの変化、人口動態の変化によりコインランドリーへのニーズは高まり、今後もこの傾向が継続していくことが見込まれます。

コインランドリーを取り巻くマクロトレンド
[ライフスタイルの変化]
  • 女性の社会進出=共働き世帯の増加
  • 時間節約型サービスの増加(家事代行・食品宅配など)
[人口動態の変化]
  • 高齢化社会
  • 単身世帯の増加
洗濯を含む、家事労働に割ける時間の減少

さらに社会的な衛生意識の高まりにより、新たなニーズが生まれています。

さらに社会的な衛生意識の高まりにより、

新たなニーズが生まれています。

さらに社会的な衛生意識の高まりにより、

新たなニーズが生まれています。

コインランドリーに対する、新たなニーズ
  • アレルギー、ウイルス、花粉、PM2.5など環境衛生に対するニーズの高まり
  • 自宅で洗濯できない布団など大物洗濯に対するニーズの高まり
  • スニーカーなど衣類以外の洗濯ニーズの高まり

コインランドリーへのニーズは今後も継続して拡大。多くの社会課題を解決しながら事業性を維持できるビジネスです。

2低リスクな投資

コインランドリーは無人経営のため労務管理や人件費が不要。

基本的に洗剤以外は仕入れ/在庫が発生せず、ランニングコストが少ないため、他業種と比較して経営リスクが低い事業形態となっています。

日常生活に根差したビジネスであるため、景気による売上の変動も少なく安定した収益を維持することができます。

OKULABランドリーFCの収支モデル

Baluko Laundry Place出店3年目の収支を想定したモデルケース

*売上を保証するものではありません。

初期投資額:3500~4500万円

機器投資:2200万円|工事費:1000~2000万円|その他:300万円

機器投資:2200万円|工事費:1000~2000万円|

その他:300万円

機器投資:2200万円|工事費:1000~2000万円|

その他:300万円

年間売上
1400万円
年間コスト
950万円
利益
450万円
利回り(利益/投資)
約10%~12%

年間コストには光熱費、賃料、運営管理費、売却資産税、販促費用、その他固定費を含みます。

3節税メリット

中小企業経営強化税制を利用してコインランドリー事業投資額の約75%を即時償却することが可能。大きな課税の繰り延べ効果が期待できます。

モデルケース

課税所得5,000万円の法人において4,000万円の費用を投じて出店した場合

課税所得
5,000万円
投資
4,000万円
即時償却
3,000万円(約75%)
通常の課税額
法人税
1,207万円
地方税
630万円
出店した場合の課税額
法人税
439万円
地方税
168万円
約1,173万円の節税効果

節税額は諸条件によって異なります。ご契約前に当社提携税理士事務所の助言に基づいて詳細なシュミレ-ションを行います。

資本金一億円以上の法人、また親会社の資本一億円を超えている場合は当該制度の利用はできません。

なぜOKULABか?

OKULABは2016年の創業以来、ランドリーを通してお客さまの日常をより豊かなものにするため、他のランドリーにはない品質・安心感・居心地の良さを追求してまいりました。 私たちのセルフランドリーブランド、Baluko Laundry Placeは、今までコインランドリーに足を運ぶことのなかった新しいお客さまを含む、多くのお客さまから支持されるブランドに成長しています。

私たちの強み
私たちの強み
私たちの強み
1Balukoの品質・顧客体験

Baluko Laundry Placeは洗濯品質、空間デザイン、UX設計すべての面で他のランドリーにはない圧倒的な顧客体験を目指し設計されています。

BALUKO店内
ファミリーや女性層を始めとした新しい利用者も入りやすく、使いやすいユーザー目線の店舗設計。デザイン性の高い、清潔で居心地のいい空間づくりを追求します。
スマートランドリー
キャッシュレス・アプリ操作・オンラインでの稼働状況確認など「今までのコインランドリー」のイメージを一新する最新のUIを導入。世代を問わず安心、便利に使えるランドリーを実現しています。
布団専用コース
布団洗濯のニ-ズが高まるなか、より洗浄力を高めるために羽毛布団の洗濯に最適な水量、強度を設定した羽毛布団専用コースを提供しています。
ピウ
衣類に、人に、環境にやさしく洗う。オリジナル洗濯洗剤&柔軟剤「peu(ピウ)」

“汚れを落とせばいい”という考えから一歩進み、洗浄力は保ったまま、pHを少なくして液性を中性に仕上げたオリジナル洗濯洗剤&柔軟剤を開発。自然分解の早いヤシ油由来の原料を使用し、柔軟剤には天然のラベンダーとユーカリ香料を配合。環境や肌にやさしく、すっきりとした洗い上がりは他店では実現できないBaluko Laundry Placeならではの品質です。

2Balukoのマーケティング

ブランディング、出店計画、プロモーション、CRMに自社データとサードパーティーデータを活用。

デジタルメディアを活用したコミュニケーションで、若年層にも認知を拡大しています。

出店・商圏調査
人口・商圏データにくわえ、年間1000以上行う立地調査と1000件以上のコインランドリー分析をもとにした、独自のスコアリングにより、事業性の高いロケ-ションをご提案いたします。
出店・商圏調査 商圏分析資料
PR
当社新規事業やサービスの拡大など、戦略的にプレスリリースを配信。地上波キ-局含めてTV、雑誌、Web メディアにて、多数ののご紹介いただいています。また、地域のお客さまと、洗濯をテーマにしたイベントを定期的に開催。お客さまとの信頼関係を深めるとともに洗濯に対する意識を高める情報を発信しています。
PR Nスタ(TBSテレビ​)
認知・販促
近年のコインランドリー集客で重要な、Googleマイビジネスの運用をはじめFacebook、Instagram、Twitterでのオーガニック投稿、広告配信を実施しています。売上データ、顧客データ、気象データ、広告配信データを分析し、出店後の認知獲得から季節ごとのプロモーションまで、年間プロモーションプランを策定し、提供しています。
認知・販促 SNS運用
3Balukoの店舗運営

機器メンテナンス、洗剤補充、集金などの業務はもちろん、毎日の清掃、24時間のコールセンター対応まで定額でおまかせいただけます。

その他販促支援、店舗運営、カスタマーサポート、故障トラブル対応など包括的なサポートをご用意しています。

Baluko Pack(基本おまかせパック)

89,000円~(月額)

清掃
清掃
1日1時間の頻度で
清掃実施(店内・機器清掃)
集金
集金
売上金回収及び釣銭補充
(回数は売上規模に準じます)
コールセンター
コールセンター
24時間365日
問い合わせ対応
機器メンテナンス
機器メンテナンス
機器トラブル時の対応
(部品代は別途となります)

販促支援・洗剤・備品・消耗品の補充、返金・トラブル時のお客様対応、その他緊急対応は別途費用(ご相談)となります。

4Team 人材・組織

コインランドリー業界機器最大手のハイアールグループ(アクア)の元事業責任者、技術開発責任者が創設したOKULAB。

ビジネス、店舗設計、デザイン、IT、メカニカルエンジニア、マーケティングのスペシャリストなどのメンバーが集い、他のランドリーと一線を画する顧客価値を創造しています。

経営者プロフィール
永松修平(代表取締役/共同創業者)
2006年、三洋電機株式会社(現・アクア株式会社) 入社。業務用洗濯機のエンジニアとしてクリーニング機器、コインランドリー機器の開発に従事。2013年、開発部門から営業企画部門へ異動し、新規コインランドリー事業者の開拓、全国のコインランドリーの売上分析に基づいた店舗マーケィングプラン策定、コインランドリーのIoTシステムのリニューアルなどに従事。
2016年、株式会社OKULABを創業。Baluko Laundry Placeの立ち上げや、フレディレック・ウォッシュサロン トーキョーの洗濯サービスのトータルプロデュースなど、次世代のライフスタイルにおける新しい洗濯サービスを生み出す。
久保田 淳(代表取締役/共同創業者)
2006年、アディダスジャパン株式会社 入社。量販流通の法人営業を担当、2010年に農業ITベンチャーを創業し、食流通の課題をITで解決することを掲げ顧客開拓、食の分野のIT化の文化醸成に従事、2012年全株式を売却、同年ソニーピクチャーズ・エンタテインメント株式会社に入社し、新規事業開発とデジタルマーケティングを担当、2014年ハイアールアジア株式会社に入社、ジャパンリージョン・バイスプレジデント・コマーシャル事業部 本部長としてIOTなどの新規事業開発とコインランドリー事業全般を牽引。
2016年、株式会社OKULAB創業。ITや仕組みの力をつかい、旧態ビジネスを進化させることで、顧客に、より最適で、より快適な付加価値の高い経験を提供できるサービスプラットフォーム企業をめざす。​

Q&A

  • Q出店までの期間どれくらいかかりますか?

  • Q出店までに必要な手続きを教えてください。

  • Q所有物件はないのですが出店可能ですか?

  • Q他ブランドでコインランドリーを運営していますがBalukoブランドの運営に変更可能ですか?

  • Q融資先の紹介はしていただけますか?

Topics

  • 北海道大学・公共政策大学院にて登壇【ランドリーサービスからみた家事代替サービスの動向について】

    2020.10.16

  • 大阪初出店!『 Baluko Laundry Place 北花田 』オープン 関西エリアの出店を強化

    2020.08.21

  • ファッションでこころを豊かに Baluko Laundry Placeのドライクリーニングをアップグレード

    2020.07.13

  • 東急不動産と家事支援サービスに関する実証実験開始 Laundry OUT を「ブランズ練馬中村北」へ試験導入

    2020.06.22

  • Baluko Laundry Placeイオンタウン金沢示野 グランドオープン! 併設する金沢初上陸のベーカリーカフェ 『 CROSSROAD BAKERY & CAFÉイオンタウン金沢示野 』本格営業開始

    2020.06.01

  • 愛しのスニーカーやデニムを〝育てる〟次世代クリーニングメソッドを開発 Baluko Laundry Place代々木上原にて先行受注開始

    2020.05.23